トップページ > 学園生活 > 宗教の日の活動
宗教の日の活動

毎週月曜日の放課後は「宗教の日」の活動を行ないます。

アグネス会

アグネス会は校内のボランティアグループです。外部から講師を招いて手話を学んだり、校外活動として、デイケアセンターでお年寄りの方といっしょに手芸工作をしたり、チャリティーコンサートがある時には、会場準備や片づけをしています。また、アグネス会として国際里親に加入しており、フィリピンの恵まれない少女の学費援助をするため、純花祭とクリスマスのバザーで手作りクッキーを販売しています。クリスマスにはユニセフ街頭募金にも参加しています。

ハンドベルクラス

ハンドベルクラスは、12月の校内クリスマスでの演奏をめざして活動しています。担当の音を一音一音鳴らし、一つの作品として一体となったときはとても感動的です。自分たちで選んだ曲がハンドベルの美しく澄んだ音色で響き渡るとき、心まで洗われるような感覚に包まれます。

みことばクラス

洗礼を受けている生徒、キリスト教についてもっと勉強したいという生徒が、1~4年の各みことばクラスに参加しています。主に分かち合いや聖書の勉強をしていますが、クラスによって簡単なゲームやテゼの祈りなど、自分自身やまわりを見つめる機会となるような様々な工夫がなされています。自分と同世代の友人が日々感じていること、考えていることを知ることで、生徒たちはキリスト教的価値観をもって生活することをよりリアルに考え、深めることができます。年に一度、一泊二日で錬成会も実施しています。

ページトップへ