トップページ > トピックス > 2010年度トピックス
トピックス
2011年3月8日
卒業式

3月1日(火)に第46期生の卒業式が行われました。新聖堂で卒業ミサを行う初めての学年となります。一人ひとりが聖歌を心をこめて歌い、神父様のお話に耳を傾け、6年間の最後のミサを締めくくりました。卒業証書を受け取った後、代表による答辞の最中にすすり泣く声が聞こえました。体育館で行った謝恩会では、46期生らしい明るく和やかな時間を過ごすことができました。

2011年2月28日
6年生講話

卒業まであと1日の登校日を残すだけとなった24日(木)、6年生はカトリック多摩教会の晴佐久神父様をお招きし、「神さまの親心」というテーマのお話しを伺いました。途中、最近出版された絵本を作者である神父様自身が表情豊かに朗読され、受験を終えて久しぶりに集った生徒たちの顔に笑いの浮かぶ、和やかな講話となりました。

2011年2月25日
合唱コンクール

19日(土)、1~3年生は合唱コンクールでした。9クラスが課題曲『花束』と、選曲委員を中心として昨年からクラスで決めた自由曲の2曲を演奏しました。今年最後となる3年生は、難しいけれども思い入れのある曲を表現力豊かに歌いました。1、2年生も負けじと初々しく爽やかに演奏していましたが、今年の金賞は3年C組となり、発表時にメンバーは感激の涙を流して受賞を喜びました。

2011年2月24日
英語スピーチコンテスト

19(土)の午後、第八支部英語スピーチコンテストが田園調布雙葉学園中高を会場に行なわれ、本校からは1年、3年、4年、5年生各1名ずつが参加しました。残念ながら今年は賞には届きませんでしたが、英語科の先生によると、どの生徒も堂々とスピーチし、制限時間を超えることなく、みな練習以上のパフォーマンスをしたということでした。来年また期待したいものです。

2011年2月23日
4年テーブルマナー

19(土)、4年生はテーブルマナーがありました。これは私学会館がマナー講習として企画しているもので、毎年4年生が参加しています。スープの飲み方、ナイフ・フォークの使い方などを画像を用いながら講師の先生が指導してくださいます。丸ごとのリンゴをナイフとフォークで皮をむいて食べる実習には、生徒たちは悪戦苦闘。ただおいしい料理をいただいて、みな満足そうでした。

2011年2月22日
5年上野校外学習

19(土)、5年生は上野周辺を舞台に「歴史散歩」「歴史文化」「自然科学」の3つのコースに分かれて学ぶ校外学習を行いました。歴史散歩コースは、神田明神~湯島聖堂~湯島天神~旧岩崎邸~東大構内~不忍池~寛永寺を散策。肌寒い天気でしたが、気軽におしゃべりを楽しみつつ、普段あまり知ることのない都内の名所を学ぶことができました。

2011年2月17日
ドンボスコの聖遺物を迎える式典

サレジオ会創立150周年の2009年から、学園の創立者ドン・ボスコの聖遺物は世界中を訪れる旅をしています。そして、今月14日(月)に目黒星美学園にも巡って来られたので、お迎えする式典が行われました。画面右のご像には、ドン・ボスコの右腕が納められています。神父様のお話を聞き、ご像への献香がなされた後、全校生徒一人ひとりが祈りをこめてご像に触れることができました。

2011年2月15日
雪の校庭

15日(火)の朝は昨晩からの大雪のため、校庭は一面の雪景色。正門や西門、アプローチの雪かきを先生・生徒が総出で行いました。校庭では自然と雪合戦や雪だるまづくりが始まりました。

2011年1月26日
図書委員ボランティア

15日(土)の午後、図書委員が隣接する成育医療センター内のマクドナルドハウス(入院している子どもたちの家族のための宿泊施設)をボランティアで訪問しました。これは毎年委員会活動として行っているもので、ハウス内で主に図書室の本の整理などを行いました。今年も充実した活動を行うことができ、生徒たちも満足な表情でした。

2011年1月19日
月曜の宗教の活動

月曜放課後に活動している「みことばクラス」(1~4年の信者のクラス)とボランティアグループ「アグネス会」が、一年のしめくくりとして、17(月)の放課後、聖堂で感謝のミサをあげました。この日のミサは3年生が準備してきたもので、バイブル・ミュージッククラス有志も飛び入りで参加。司式をされた関谷神父様からは、「感謝の気持ちを友人・家族に表そう」というメッセージを頂きました。

2011年1月18日
ドン・ボスコの祝日

1月18日(土)は「ドン・ボスコの祝日」の行事がありました。今年は第1部で19世紀のドン・ボスコが生きた時代と現在のイタリアの状況を、昨夏イタリアを訪れた先生の話も交えて学びました。来月にはドン・ボスコの聖遺物(聖遺骨)が来校することもあり、カトリック教会の聖遺物崇敬に関するお話もありました。第2部では、昨年生誕100周年が祝われたマザー・テレサについての映画を鑑賞しました。

2010年12月21日
校内クリスマス会

18日(土)に校内クリスマス会が行われました。ハンドベルの美しい調べからミサが始まり、ダンス部の華麗な踊りや合唱部の美しい歌声が花を添えました。演劇部は「四人目の賢者」という聖劇を演じ、クリスマスの本当の贈り物は何かということを考えさせてくれました。第二部では管弦学部の伴奏によるハレルヤコーラスを全員で合唱。最後に全員がクリスマスカードとクッキーのプレゼントを頂きました。

2010年12月13日
無原罪の聖母の祝日

教会の暦では12月8日は「無原罪の聖母」を讃える祝日になっています。今年は6日(月)の全校朝礼でお祝いをしました。この日の準備として、11月末から毎日放送朝礼でイ・ミンソプ牧師、テレニン晃子さん、井深大さん、ゼノ修道士、マザー=テレサの短いお話を聞き、その生き方と言葉に触れました。また壇上の聖母像を飾る百合の花を全クラスで折りました。

2010年12月2日
社会科見学&校外学習

11月19日(金)は1・2年生が社会科見学、4・5年生が校外学習に出かけました。それぞれの学年が、異なる場所で普段の学校の授業とは違う様々な体験をしてきました。当日は秋晴れの気持ちのいい一日となり、各地で紅葉が見られました。

詳しくはこちら

2010年11月26日
関西巡歴

11月17日(水)~19日(金)の三日間、3年生は関西巡歴に行きました。今年は奈良・京都の冷え込みも例年ほどではなく、紅葉も見ごろで、生徒たちは穏やかな秋の気候の中、古都の歴史文物や自然に多くふれることができました。

詳しくはこちら

2010年11月25日
6年の日

19(金)は「6年の日」。卒業まで残すところあとわずかとなった6年生が、将来への不安や焦りをノートや教科書とともにおいて、身一つで友人や先生と言葉を交わす時間を過ごします。「感謝」をテーマに神父様のお話を伺って分かち合いをした後、クラスメート一人ひとりにメッセージを贈りました。「今日のことは絶対に忘れません。ここでみんなと過ごした日々は濃くて、大きくて、大切なかけがえのないものだったと思います」。(生徒の感想より)

2010年11月18日
感謝の日

11月15日(月)は「感謝の日」でした。この日は、生徒が日頃お世話になっている教職員に感謝の気持ちを伝える日です。一人ひとりの教職員に、クラス全員のコメントやイラストの入った色紙が手渡されます。教職員だけでなく、家族や地域の人に支えられ見守られながら生活していることを、改めて実感してほしいという願いをこめて、例年行われている行事です。

2010年11月16日
慰霊祭

11月13日(土)、この一年間で亡くなった方々を悼む慰霊祭が行われました。今年は冒頭に、若い頃に自殺を試みて手足を切断する重傷を負った田原米子さんという女性の映像を見ました。一命を取りとめた米子さんが、従来とは180度違う価値観と生き方を身に付けた様子に驚きと共感を感じたという感想が多く寄せられ、生徒も教員も「生きること」についてあらためて考えを深めた日となりました。

2010年11月9日
新校舎祝福式

11月1日(月)の1時間目に、チプリアーニ神父様司式による新校舎祝福式が行われました。建築工事が無事に完了したことを感謝し、工事に携わってくださったたくさんの方々と、これから新校舎に集うすべての人を祝福して下さるよう祈りが捧げられました。生徒一人ひとりが、新校舎をいつまでも大切に使っていこうという気持ちを持ちつづけてほしいものです。

2010年10月28日
新校舎への引越し

10月下旬に新校舎すべてが完成したのを受けて、28日(木)の6時間目に2回目の引越しを行いました。今回をもって1・2・3年生は長らく過ごしてきた仮設校舎に別れを告げ、待望の新校舎入り。「すごーい!」「きれい!」と歓声が上がりました。聖堂や図書館もお披露目となり、今回も生徒たちは興奮気味に“探検”をしていました。

2010年10月15日
体育祭

新校舎完成を間近に控え、2年ぶりに本校のグランドで体育祭を開催しました。9日に行う予定が2日延期され、秋晴れの体育の日(11日)に行うことができました。まだ仮校舎と本校舎をつなぐ渡り廊下があり、十分な広さではないグランドでしたが、その分生徒の白熱して真剣に競技に臨む姿勢がひしひしと伝わってくるようでした。

くわしくはこちら

2010年10月5日
Sr.テルッジ歓迎会

扶助者聖母会ローマ本部より、シスター・ジュゼッピーナ・テルッジが来校され、9月27日の7時間目に講堂で歓迎会を行いました。生徒会の生徒が英語で挨拶し、全校生徒でシスターのお話を伺いました。その後シスターは、合唱部とダンス部のパフォーマンスを鑑賞され、最後にみことばクラスとアグネス会の生徒と語り合いの場を持たれました。

2010年9月30日
新聖堂

9月27日(月)の1時間目に、1年生は新聖堂での学年ミサを行いました。新しい聖堂は、Ⅱ期工事がほぼ完了した新校舎の東端に位置し、この日他の教室に先がけて初のお披露目となりました。神父様による祝福とともに最初の記念すべきミサがあげられ、生徒からは「すごかった」「きれいだった」「心が落ち着いた」などの感想が寄せられました。

2010年9月28日
純花祭

9月19日(日)・20日(祝)、純花祭が行われました。今年は台風に見舞われることもなく、2日間とも晴天に恵まれましたが、両日とも日中気温はぐんぐん上がり、残暑厳しい純花祭となりました。

くわしくはこちら

2010年9月7日
夏休みの活動

観測史上最も暑い夏となった今年の夏。全国的に熱中症や様々な事故が多く報告された夏休みでもありましたが、学園の諸活動はおかげさまでとくに大きなトラブルもなく、無事に行うことができました。

長野研修はこちら
野外活動(1年)はこちら
野外活動(2年)はこちら
ホームステイはこちら
合宿I期・II期はこちら

2010年6月24日
芸術鑑賞

6月19日(土)は芸術鑑賞の日でした。中学生は本校で三味線・和太鼓などの邦楽鑑賞を、高校生は国立劇場にて歌舞伎を鑑賞しました。ホールでは三味線・和太鼓のつくりを分かりやすく解説して頂きながら、力強く迫力のある演奏を聴くことができました。各学年の代表者が舞台に上がり、太鼓を叩くリズムを教わりました。他の生徒は同じリズムを手拍子でとり、全員で大合奏をして盛り上がりました。

2010年6月24日
球技大会

6月18日(金)は球技大会。昨年は外部施設も利用して2会場で行いましたが、今年は校庭が使えるようになったため、学園内で全種目を行うことができました。天気も雨天が懸念されましたが、なんとかもってくれました。

詳しくはこちら

2010年6月18日
防災訓練

6月15日(火)は防災訓練を行いました。地震と火災の発生という想定で、6時間目の終わり頃に警報が鳴り、全校生徒が校庭に避難。校庭では成城消防署の指導のもと消火器の体験が行われました。「消火直前までピンを抜かない」という説明を受けても、つい慌ててピンを抜いてしまったりと、やはり実習をしてみないと分からないこともあり、勉強になったようです。

2010年6月4日
聖母祭

5月は聖母月です。29日(土)の聖母祭を迎える前に、学園では“九日間の徳の花”を実行しました。「素直な心をもって感謝しましょう」など一日ごとのテーマを実行できたら、一人ひとりが毎日小さな色紙をパネルに貼っていきます。聖母祭当日、祭壇に全クラスのパネルが揃い、写真のように素敵な模様が完成しました。最後の聖母祭を迎えた6年生は、全員ルルドのマリア様に献花を行いました。

2010年5月27日
修学旅行

連休明けの5月7日(木)~11(月)、5年生は九州地方を4泊5日の行程で訪れる修学旅行に行きました。途中多くの教会を訪れる巡礼の旅の中で、ただ楽しいだけでなく、参加者の一人ひとりが様々なことを考え、学ぶ時間を持つことができました。

詳しくはこちら

2010年4月30日
グランドの様子

グランドは芝生の養生のためしばらく入ることができませんでしたが、新年度より解放され、授業やクラブで使えるようになりました。画像はトラックを使っての1000m走の様子。今までは体育館のみで、できることが限られていた体育も、良い気候のもと屋外でのびやかに行われるようになり、生徒も大いにストレスを発散しているようです。

2010年4月28日
健康診断・体力テスト

22(木)は健康診断と体力テストの日。半日を使って全校生徒が各自記録カードを持ち、校舎内をめぐります。体力テストは反復横とび(画像)、長座体前屈、立ち幅とび、上体起こし、握力。最近は1・2年生でも体格の良い生徒が増え、どの種目も学年による記録の差異は、以前よりなくなってきたような印象を受けます。

2010年4月20日
春の公演

1年生の仮入部(クラブの体験入部)の時期となりました。この時期に講堂で日替わりで催されるのが、講堂4団体(演劇部・合唱部・管弦学部・ダンス部)の春の公演です。秋の純花祭と違って、外部のお客様への発表ではありませんが、多くの新入生にアピールできる“春公”は、各団体おのずと力の入った公演となります。今年も多くの新入生が講堂に集まり、さかんな拍手を送っていました。(画像は演劇部。)

2010年4月14日
1年オリエンテーション

充実した学園生活を送れるようにするために、入学したばかりの1年生は3日間のオリエンテーションに参加します。2日目の9日(金)にはお弁当を持参して、学園から近い砧公園に出かけました。天気にも恵まれ、桜の木の下で新しい友達と昼食をとったり、ゲームで走り回ったりしながら楽しいひと時を過ごしました。

2010年4月12日
入学式

4月7日(水)は入学式。前日の荒天がうそのような、桜の花びらの舞う春の日ざしのもと、学園では92名の新入生を迎えました。講堂では新クラスの担任の先生から呼名を受け、全員が元気よく返事をして起立をしました。今年は半年後に新校舎がすべて完成します。新入生も早く学校生活に慣れ、新しい学園の担い手として頑張ってください。

ページトップへ