ホームステイ(7/20〜8/9)

今年度よりステイ先がアメリカからカナダに変わり、4年生35名がトロント近郊の小都市コーリングウッドを訪れ、3週間のホームステイを体験してきました。

1年生

カナダ最大の都市トロントは、五大湖の一つであるオンタリオ湖のほとりに位置します。成田から約12時間のフライトの後、バスに乗り換えコーリングウッドへ。ホストファミリーと対面し、その日からステイ開始。翌日の午後はグループごとにウォーキング・ツアーに出かけ、これから滞在する町並みを散策しました。

1年生

学校からスクールバスで20分ほどの所にあるスキーリゾート地ブルーマウンテンには、ランチボックス持参で出かけました。ヨーロッパのようなかわいらしい雰囲気。ゴーカートに乗ったりリフトで山頂まで上ったりと、カナダの美しい自然の景色を楽しみました。

1年生

普段の日の英会話の授業は、午前中に2クラスに分かれて行われました。初めはドキドキ戸惑いましたが、日を追うごとに英語での授業に慣れていきました。(思わず英語が口をつく、なんて場面も・・・)

1年生

ステイ先のコーリングウッドは、湖沿いにある町です。湖といっても、まるで海のように広くてきれいです。午後のアクティビティでも皆で湖岸に行きましたが、週末にホストファミリーと湖でマリンスポーツを楽しんだ生徒も多くいました。

1年生

有名なナイアガラの滝まではバスで3時間。一日のショートトリップで訪れました。「霧の乙女号」に乗船し、滝のしぶきを全身で浴びた上、船は大揺れでしたが、雄大な景観に歓声が上がりました。

1年生

サヨナラパーティーでは、ソーラン節やLady Gagaのダンスを交えながら、ホストファミリーに感謝の気持ちを表しました。お茶のお点前を披露し、日本文化を紹介することもできました。大好きな英会話の先生とも今日でお別れ。笑顔で“Thank you & Good-bye!”

ページトップへ
閉じる