純花祭(9/18〜19)

今年も純花祭が2日間にわたり行われました。今年のテーマは“Stand Up”。2日間、東日本大震災の被災者へ向けたチャリティが行われることもあり、「復興」「克服」「挑戦」の意味を含めてこのようなテーマとなりました。両日とも天候に恵まれ、汗ばむ中での開催となりました。

前夜祭

初日の8:30より前夜祭スタート。各団体が催しや展示・出店の宣伝を行います。それぞれ、歌あり踊りあり笑いありのパフォーマンスに工夫をこらし、体育館は一気に純花祭ムードが高まります。

ダンス部

講堂4団体の公演。1年生10名を迎えたダンス部は、中学生作品「虹蛇」や三大作品「ラナンキュラス」「堕ちた天使」「せんせぇーい!大好きです」など、夏休み前後にかけて仕上げた力作を披露しました。「せんせぇーい!〜」では、コミカルなパフォーマンスに会場は爆笑の渦に。

合唱部

こちらも1年生が11名入って若返った合唱部。ミュージカル「Mamma Mia!」を上演しました。「ダンシング・クイーン」などABBAのヒットナンバーを若者らしいノリのよさで歌いきり、ナンバー毎にさかんな拍手が観客席から送られました。

演劇部

演劇部はオリジナル作品のラブ・コメディ「キゲキ」を上演。笑いあり感動ありのストーリーでした。

管弦楽部

管弦楽部はハチャトゥリアン作曲「仮面舞踏会」、アンドリュー=ロイド=ウェーバー作曲「オペラ座の怪人」、佐藤俊彦作曲「鹿男あをによし〜オープニングファンファーレ/エンディングテーマ」などを演奏。画像は3年生の学年の曲発表の様子です。

アプローチ

今年は正門が開通し、お客様に正門から本校舎へのアプローチを歩いてもらうことができました。日中は気温がどんどん上がり、室内は冷房が必要なほどでした。

生物部

生物部の様子。生物部はハツカネズミ・ミジンコ・サボテン・メダカ・アフリカツメガエルの研究発表を行いました。

化学部

化学部の様子。化学部は金貨をつくる実験などを行いました。

バスケ

バスケ部・バレー部は招待試合を行いました。体育館では保護者をはじめ、観客席から大きな声援が。

後夜祭

2日間の日程を終えたあと全校生徒で後片付けを終え、5時からは後夜祭。今年も“韓流”スターが登場するなど、大盛り上がりで純花祭は幕を閉じました。

ページトップへ
閉じる