社会科見学・校外学習(11/18)

11月18日(金)は6年を除く全学年が校外に出かけました。すでに奈良・京都をめぐる関西巡歴に出発した3年生をはじめ、1・2年生は社会科見学、4・5年生は校外学習ということで、星美生は深まる秋をそれぞれの場所で過ごしました。

1年生

1年生は最初に神奈川県にあるライオンの小田原工場を訪問。ライオンでは歯磨きや薬をつくっている様子を見学しました。シャンプーや洗剤、歯磨きをつくっているのは知っていましたが、「バファリン」などのよく知られた薬の、日本で売られているすべての量がこの工場でつくられているという話には驚きました。帰りにはしっかり“お土産セット”(ライオン製品の詰合せ)をいただき、みな満足!
午後はお台場にとって返し、パナソニックセンター東京へ。家電に用いられている最新のテクノロジーにふれるとともに、「リスーピア」という数学・科学の体験型アトラクションに挑戦。不思議な仕掛けや効果を体感できるので、結構時間がたつのを忘れる面白さがありました。

2年生

2年生は鎌倉に行ってきました。
道路状況もよく、北鎌倉にある円覚寺には学校を出て1時間ほどで到着しました。歴史的な事件が起きた場所と思って事前学習をしてきましたが、その近さにまず驚きました。
当日は班ごとにクイズを解きながら源氏山公園を歩きましたが、天気にも恵まれ、どの班も和やかに、迷子になることもなく爽やかな秋の鎌倉を堪能しました。昼食前に見学した葛原岡神社は縁結びで有名ということで、それぞれに引いたおみくじを見せ合って盛り上がり、また、ゴールの鶴岡八幡宮では倒れた大銀杏から芽吹いた小さな芽にしみじみと感動しました。

4年生

4年生はさがみ湖リゾートプレジャーフォレストにて、ビーフシチューとパンを作りました。分担しておいた係が炭火をおこし、食材を切り、パン生地をこねるなど、それぞれが協力しあって、てきぱきと役割を果たしていました。4年生は家庭科がないため、久々の友人たちとの調理は良い思い出になったようです。

5年生

5年生は千葉県佐倉市にある国立歴史民俗博物館に行ってきました。原始時代から現代までを網羅した貴重な展示品がありました。荘厳な屏風、壮大なジオラマ…すべてが新鮮で展示品を前に生徒たちは感嘆の声を上げていました。
企画展示の「風景の記録―写真資料を考える―」では街の移り変わりを写真で見ることができました。生徒自身も知っている風景も写真を通じて見ていくと歴史を感じることができました。
また隣接しているくらしの植物園では巻物や日本絵画に登場する植物が栽培され資料と実物を同時に見ることができ、大変貴重な体験をすることができました。
文系の生徒も理系の生徒もそれぞれの興味のある分野を中心に見て回り授業中に習ったことを実際に見ることのできた有意義な一日でした。

ページトップへ
閉じる